【道場紀行】剛泊会高槻道場

全国で活躍している道場を紹介する「道場紀行」
今回、ご紹介するのは大阪府高槻市で活動する沖縄剛柔流と泊手(とまりて)を学ぶことができる剛泊会高槻道場です。

道場について

大谷(武道・道場ナビ管理人)
大谷(武道・道場ナビ管理人)

この度は取材にご協力いただきありがとうございます。
早速ですが剛泊会高槻で習うことができる武道について教えてください。

こちらこそこの様な機会を頂きありがとうございます。
当道場では、沖縄の伝統的な空手である沖縄剛柔流と泊手松茂良派を教えています。
泊手は琉球王国の貿易港であった泊港がある地区で誕生した空手であり、同じ琉球発祥の首里手、那覇手と並ぶ手(空手)の三大系統の一つです。泊手は首里手や那覇手が辿った近代化(体育化)の影響が薄く、昔日の唐手の特徴をより残していると言えます。当道場では那覇手の流れを継ぐ沖縄剛柔流と併せて学ぶことができます。

平岡指導員
平岡指導員
大谷(武道・道場ナビ管理人)
大谷(武道・道場ナビ管理人)

ありがとうございます。
続いて道場の特徴について教えてください。

当道場は、沖縄剛柔流・泊手空手道協会の関西地区初の道場となります。
総本部は那覇にあり、関東・東海・九州・カナダに支部があります。
稽古では沖縄空手の伝統的な型、その中に含まれる技、それぞれの技の使い方及び体の使い方について学び、習得することを目指し、それらを保存・継承していくことを目的としています。
 
特に型稽古では、年齢や性別、体力を問わず誰でも自分のレベルやペースで修練することができるので、小さなお子様から60歳以上のシニアの方でも学ぶことができます。
 
また、十分に稽古を積んだ希望者は沖縄総本部にて行われる幹部研修にて渡嘉敷唯賢会長、渡嘉敷唯夫館長から直接指導を受けることもできるほか、東海地区での合宿や演武会への参加も可能です。

平岡指導員
平岡指導員
大谷(武道・道場ナビ管理人)
大谷(武道・道場ナビ管理人)

小さなお子様からシニアの方まで修練できるのは生涯武道としての懐の深さを感じます。
続いて道場を開かれたきっかけについて教えてください。

私は、剛泊会に入門して13年目になりますが、昨年秋に東海地区本部の樋尾先生から大阪で道場を開設する気はないかと聞かれ、やらせていただきますと答えたのが始まりです。
ちょうど会社を退職したこと、また堺市に住んでおられる兄弟子がサポートするよと言ってくださったことも後押しとなりました。
そして、剛泊会が伝えている素晴らしい空手をより多くの人に学んでもらい、次世代へ継承していきたいとの思いのほか、本物の空手を教えてくださった先生方への御恩返しという意味合いもあります。

平岡指導員
平岡指導員
大谷(武道・道場ナビ管理人)
大谷(武道・道場ナビ管理人)

価値ある武道を次世代へ継承させることは本当に大切なことだと思います。
続いて平岡指導員が武道を始めたきっかけを教えてください。

指導者について

小学校5~6年の時に漫画「空手バカ一代」を読んだこと、同時期にブルースリーの「ドラゴン怒りの鉄拳」を見たこと、さらに中1の時に空手初段、少林寺拳法初段の同級生2人から手ほどきを受けたことがきっかけです。

平岡指導員
平岡指導員
大谷(武道・道場ナビ管理人)
大谷(武道・道場ナビ管理人)

平岡指導員が指導をする上で大切にしていることを教えてください。

沖縄で古より伝わる伝統空手の技法のレベルの高さをわかってもらえるような指導や解説をしたいと思っており、そのことにチャレンジすることのワクワク感や難しいことが少しずつ出来るようになっていく時の喜びを感じてもらいたいです。
また年齢性別体力等に関係なくその人のレベル・状態に合わせた指導を、そして興味や関心、モチベーションが持続するような説明や声掛けを心がけています。
そのほか、空手と聞くと「怖い」「痛い」などのイメージを持たれる方が多いと思いますが、そのようなイメージを払しょく出来ればと思っています。
あと、私の中では指導するというより、むしろ一緒に稽古をするという意識が強いです。

平岡指導員
平岡指導員

今後の展望

大谷(武道・道場ナビ管理人)
大谷(武道・道場ナビ管理人)

稽古生それぞれのレベルに合わせた稽古ができるのは大きな魅力ですね。
今後の道場の展望についてお聞かせください。

まずは高槻を関西地区最初の道場として定着させるべく、メンバーを増やし少しづつ知名度を高めながら地歩を固め、ゆくゆくはエリア内に2か所、3か所と道場を増やしていければと思っています。
また、小さなお子様から会社を退職された60歳以上のシニアの方にもぜひ始めて頂きたいと思っています。出来ればお母さんを含め家族揃って、もっと言えば親子3代で一緒に来ていただければ最高に嬉しいです。
お子様はこれからの明るい未来に向けて空手を通してすくすくと成長してほしいですし、シニアの方は退職後の生きがいとして空手に触れてほしいです。

平岡指導員
平岡指導員

読者に一言

大谷(武道・道場ナビ管理人)
大谷(武道・道場ナビ管理人)

シニアの方の生きがいになるというのは高齢化が進む今の社会に求められており、素晴らしいことだと思います。
最後にこの記事を読まれている方へ一言お願いします。

当道場は貴重な泊手が学べる希少な道場です。
伝統的な型と空手特有の身体操法を習得することを主とし、組手は行いませんので子供からシニア、女性の方、また運動経験のない方でも無理なく安心して習うことができます。
空手は優れた全身運動であり、稽古を続けることで、姿勢が良くなる、体幹が鍛えられる、肩甲骨の可動域が広がる、足腰が強くなる、体脂肪が燃焼しやすくなる、脳トレにもなる、友達・仲間が増えるなど実にたくさんのメリットがあります。
また、実際の稽古では突きひとつ、受けひとつを取っても稽古生の方ができるようになるまで、親切丁寧に指導します。
見学・体験はいつでも大歓迎ですので、どうぞお気軽にのぞきに来てください。

平岡指導員
平岡指導員
大谷(武道・道場ナビ管理人)
大谷(武道・道場ナビ管理人)

平岡指導員、改めましてこの度は取材にご協力いただきありがとうございました。
剛泊会高槻は現在、大阪府高槻市で活動されています。
見学・体験はいつでも受け付けているとのことですので、少しでもご興味のある方は道場を訪れてみてください。

※お問い合わせの際は「武道道場ナビを見た」とお伝え頂くとスムーズです。

この記事を書いた人

大谷悟(おおたにさとる)

  • 武道・道場ナビの管理人
  • 道場専門のコンサルタントとして数多くの道場の集客や運営を支援
  • 自身も武道有段者として現在も道場で指導を行う
  • 前職は国家公務員
  • 所有資格:ウェブ解析士
  • 「道場コンサルタント」のサービスページはこちら

SNSで道場運営に役立つ情報を発信中!

関連記事

  1. 【道場紀行】拳秀会

  2. 【道場紀行】真正会 小野道場

  3. 【道場紀行】東雲剣友会

  1. 剣道における五行の構えと五正眼の構え|錬士七段が…

  2. 伝統派空手の段位制度を徹底解説!白帯から黒帯まで…

  3. 少林寺拳法の技の基本と種類について有段者が徹底解…

  1. 【道場紀行】東雲剣友会

  2. 【道場紀行】北摂三田柔道クラブ

  3. 【道場紀行】拳秀会

  4. 【道場紀行】埼玉まこと道場

  5. 【道場紀行】錬和会空手道場

カテゴリー

Facebook